卵も値上げ「エッグいな」=サラ川100選を発表―第一生命

 第一生命保険は25日、2023年の「サラっと一句!わたしの川柳コンクール(サラ川)」優秀作品100句を発表した。「大幅な タマゴの値上げ エッグいな」「昇給が 物価高には 追いつかず」など、止まらぬ物価高をユーモアを交えて詠んだ句が多数選ばれた。  プロ野球で38年ぶりの日本一を達成した阪神のスローガン「アレ」を用いた句も多かった。「業界の アレを目指せと 我が上司」「わが家でも 『アレ』で通じる 老い二人」からは、あいまいな表現が多用されている日常が浮かぶ。  「部長より チャットAI 頼る部下」は、進化する人工知能(AI)技術が上司より頼れる存在になっている時代を映す。「マスクなし 2年目社員の 笑顔知る」は、新型コロナが収束し、元の生活に戻りつつある喜びを表現した。  第一生命は昨年9〜10月に作品を募集し、6万6949句の中から100句を選んだ。今年3月18日までインターネットなどで投票を受け付け、5月下旬に上位10句を公表する。    ◇サラっと一句!わたしの川柳コンクールの主な優秀作品 ▽業界の アレを目指せと 我が上司 ▽わが家でも 「アレ」で通じる 老い二人 ▽昇給が 物価高には 追いつかず ▽大幅な タマゴの値上げ エッグいな ▽もやしまで 裏切りだした 物価高 ▽GPT 子供はチャット 我ガンマ ▽部長より チャットAI 頼る部下 ▽謝罪文 悩んだあげく GPT ▽コロナ明け 断る理由 一つ減り ▽マスクなし 2年目社員の 笑顔知る  以上。 

[時事通信社]