増田社長、信頼回復「一刻も早く」=不正発覚後初の総会―日本郵政

 日本郵政は17日午前、東京都内で定時株主総会を開いた。傘下の日本郵便でかんぽ生命保険の不正販売が表面化して以降、株主総会を開くのは初めて。増田寛也社長は「一刻も早く信頼を取り戻す。顧客本位の業務運営とコンプライアンス(法令順守)意識の徹底を図る」と強調した。  総会では今年1月に社長に就任した増田氏ら13人が議案通り取締役に選任された。このうち社外取締役は9人で、7人が再任。 

[時事通信社]