生損保6社、ミャンマーで事業認可取得=成長市場の開拓狙う

 日本生命保険や東京海上ホールディングスなど生損保大手6社は28日、ミャンマー政府から保険事業に関する認可を正式に取得したと発表した。今後の成長が期待できる同国市場に足掛かりを築き、保険商品の需要開拓を急ぐ。 

[時事通信社]