南都銀、支店・出張所など30カ所再編=隔日営業、昼休業も導入

 南都銀行は8日、2020年3~6月にかけ、国内137カ所の支店・出張所などのうち30カ所を再編し、店舗の統廃合を行うと発表した。これに合わせ、日本郵便、日本ATM(東京)と連携協定を締結。銀行窓口業務の一部を郵便局で行えるようにするほか、郵便局のスペースに南都銀の現金自動預払機(ATM)を設置し、顧客利便性の維持を図る。 

[時事通信社]