伊藤忠、「ほけんの窓口」子会社化=出資比率57%超に引き上げ

 伊藤忠商事は29日、乗り合い保険代理店の最大手、ほけんの窓口グループ(東京)への出資比率を57.7%まで引き上げ、連結子会社化したと発表した。乗り合い保険代理店業界は成長が続いていることから関係を強化し、中核事業の一つとして収益力の底上げを目指す。 

[時事通信社]