日本郵政、米アフラック株式の5%超取得

 日本郵政は7日、4日時点で米生命保険大手アフラック株式の5%超を取得したと発表した。日本郵政は2018年12月に米アフラックへの出資を発表。19年度内に7%程度を取得する計画。米アフラックの普通株式は4年間保有すると議決権が10倍になる規定があり、出資から4年後に議決権を20%超に高め、持ち分法適用会社とする。 (了)

[時事通信社]