NHK、元次官の証言を否定=「暴力団」発言めぐり

 かんぽ生命保険の不適切販売を報じた番組をめぐり、日本郵政がNHKに抗議した問題で、NHKの木田幸紀放送総局長は4日、野党による合同ヒアリングに出席し、日本郵政の鈴木康雄上級副社長(元総務事務次官)がNHKから「取材を受けてくれれば、(番組関連の)動画を消す」と言われたと証言したことについて、「指摘のような事実はない」と否定した。  鈴木氏は3日、記者団に対し、NHK側の発言を紹介した上で、「まるで暴力団と一緒だ」とNHKの取材手法を批判した。 

[時事通信社]