かんぽ・郵便に立ち入り検査=9月中旬にも、不適切販売問題で-金融庁

 保険商品の不適切販売をめぐり、金融庁が9月中旬にもかんぽ生命保険と日本郵便に立ち入り検査に入ることが30日、明らかになった。同日までに、両社に事前通告。親会社の日本郵政を含め、保険料の二重払いや無保険状態など、顧客に不利な契約が横行した経緯や原因を詳しく調べる。  不適切販売については、日本郵政グループが調査の中間報告を9月中に公表する見通し。金融庁は業務改善命令などの行政処分を検討する。 

[時事通信社]