かんぽ、10月から営業再開=70歳以上への勧誘禁止-日本郵便

 日本郵政傘下の日本郵便とかんぽ生命保険は30日、自粛しているかんぽ生命保険の全保険商品の販売について、10月1日から通常通りの営業を段階的に再開すると発表した。従来は80歳以上の高齢者に対する勧誘を禁止してきたが、不適切販売問題を受け、対象を「70歳以上」に拡大するなどの対策を講じる。  各地の郵便局で保険の乗り換え時に、二重契約を強いるなど顧客に不利益となる事案が相次いで発覚したことを受け、日本郵便とかんぽ生命は7月中旬、訪問や電話による営業を8月末まで自粛すると発表。営業自粛は9月末まで継続する。70歳以上については家族の同意がある場合のみ販売する。  日本郵政グループは、顧客に不利益を与えた可能性がある18万件超の保険契約を中心に顧客などへの調査を進めている。一連の調査について9月末に中間報告を公表する。その際、長門正貢日本郵政社長らの経営責任に焦点が当たりそうだ。 

[時事通信社]