記録的な数の投資家が「グローバル農業投資アジア」に参加〔GNW〕

 【グローブニューズワイヤ】著名な外国のステークホルダーと業界の専門家が、9月12日から13日まで東京アメリカンクラブで開催される第9回年次「グローバル農業投資アジア(Global・AgInvesting・Asia)」会議で講演する。日本生命保険が昨年、ハンコック・ナチュラル・リソース・グループが運用する海外の農地ファンドに1900万米ドルを配分したこともあり、今年はアセットクラスとしての農業への関心が顕著になっている。今年の会議に記録的な数の投資家が出席する予定であることからも、それが分かる。会議を主催するのは、農業投資コミュニティーへの助言と連携支援を行うハイクエスト・グループ。会議では「国際農業基金の評価における日本の投資家の経験」に関するパネルディスカッション、「アフリカの農業」についての特集プレゼンテーションなどが予定されている。

[時事通信社]