ゆうちょ銀、海外送金に上限=マネロン対策強化、10月から

 ゆうちょ銀行と日本郵便は7日、海外の銀行口座への送金サービスについて10月1日から1日当たり500万円の上限を設けると発表した。違法に得た資金の出どころを隠すマネーロンダリング(資金洗浄)を防ぐ狙い。現在は上限を設けていない。  現在は3210カ所の郵便局で国際送金を取り扱っているが、10月から1194局に縮小する。海外の住所に為替証書を郵送する国際送金サービスについては、米国向けのみ継続し、上限を7000ドル(約74万円)から2800ドル(約30万円)に引き下げる。 

[時事通信社]