LINEで贈れる保険=震度6弱以上で1万円-損保ジャパン

 通話アプリ大手のLINE(ライン)と損害保険ジャパン日本興亜は12日、スマートフォンのLINEを通じて知人らに保険をプレゼントできる「贈るほけん」サービスを始めたと発表した。第1弾として、震度6弱以上の地震が発生すると保険金1万円を受け取れる商品を提供。今後、旅行や登山などレジャー分野の対応商品も投入する計画だ。  少額短期保険「地震のおまもり」は500円で購入後、LINE上で知人や親族に贈る。保険期間は1年。加入するか断るかは受け取った人が決め、居住地域が震度6弱以上に見舞われた場合、LINEから保険金請求に関する通知が数分程度で届く。家財の破損や緊急用の物資購入に応じて申告すれば、スマホ決済「LINEペイ」の電子マネーとして1万円が入金される。  利用者は保険料支払いなどのためLINEペイを開設する必要がある。贈る側が自ら加入することはできない。 

[時事通信社]