東京海上日動、再保険子会社をバミューダ再保険会社に売却=取引総額約1685億円

 東京海上ホールディングス(HD)は31日、東京海上日動火災保険の再保険子会社2社をバミューダの再保険会社RenaissanceRe Holdings(RenRe)に売却すると発表した。取引総額は約15億ドル(約1685億円)で、売却前配当を除いた額が譲渡価額となる。売却は2019年3月末までに完了する予定。 

[時事通信社]