日生、米系中堅を買収=1000億円強、窓販強化

 日本生命保険は2日、米系の国内中堅マスミューチュアル生命保険(東京)を買収すると発表した。同社の株式85.1%を約1042億円で取得する。大手銀行や証券会社を通じた富裕層向け保険販売に強みを持つ同社をグループに取り込み、窓口販売事業の強化を図る。  国内生保の再編は、2015年に日生が三井生命保険を買収して以来。マスミューチュアル生命の子会社化は今年5~6月ごろに完了する見通しだ。一定期間を経て社名変更も検討する。 

[時事通信社]