オリックス生命、医療保険の値上げ見送り

 オリックス生命保険は13日、保険料の算定根拠となる標準生命表が4月に改定されることを受け、商品の保険料を見直すと発表した。長寿化に伴い死亡保険の料率を引き下げる一方、本来は引き上げられるはずの医療保険については大半の商品で値上げを見送った。医療保険が同社の売れ筋であることや、これまでの経費削減効果などを反映させた。 (了)

[時事通信社]